在庫管理を もっとかんたんに!! もっと低コストに!! もっと正確に!!

導入事例

EZ-Stock ご提案事例のご紹介

業種食品製造・販売業
形態商品保管倉庫
顧客の課題・ニーズ物流業務や在庫管理が人任せで不透明なので、バーコードハンディターミナルを使ったシステム化を行い、在庫管理を見える化したい。

提案システム概要

お客様の現状

物流業務(入出庫・入出荷)は人に頼った運用を行っていてシステム化されていない為、商品の在庫や鮮度の管理がうまくされていないので、バーコードハンディターミナルを使用したシステムを導入し、在庫管理を見える化し改善したい。

高い位置に保管されている商品の賞味期限などの商品情報の目視による確認が厳しく、見落としや誤認識によるミスがあるので、システム化でミスを減らし、ロス(不良在庫)を減らしたい。

それほど頻度は多くは無いが、出荷制限のある顧客への条件違いによる誤出荷を防ぎたい。

ご提案内容

EZ-Stock基本パック ※バーコードハンディターミナル提案
+入数管理
+在庫移動
+カスタマイズ

期待される導入効果

EZ-Stockにより担当者が不在でも、誰でも「どの商品が何処に何個あるか」がすぐに分かり、作業者の能力による業務効率のばらつきを無くすことができます。

EZ-Stockは無線LANを使ったシステムであるので、現場でも事務所でも商品の情報(在庫数、賞味期限 etc)をリアルタイムで最新のものを得ることができます。

出荷期限や賞味期限などの条件をEZ-Stockでデジタル管理すれば、人任せな運用で起こりがちなポカミスを防ぐことができます。